スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


よど号40年でシンポジウム「全員の年内帰国を目指す」(産経新聞)

 よど号ハイジャック事件をめぐり、メンバーやその家族の帰国支援を行っているグループは3日、北朝鮮に残っている事件の実行犯4人やその妻2人について、全員の年内帰国を目指して活動する方針を打ち出した。事件から40年を迎えるのに合わせ、京都市内で行われたシンポジウムで明らかにした。

 帰国したグループの家族や支援者ら約130人が参加。メンバー支援のため、繰り返し訪朝している救援連絡センターの山中幸男事務局長は「帰国問題は年内でけりをつけたい。解決のための訪朝団を数回、組織する」と述べた。

 シンポジウムには北朝鮮に滞在するメンバーからもメッセージが寄せられた。「ハイジャック自体は反省、総括すべき」としながらも、日本人拉致事件に絡み、メンバーに逮捕状が出ていることについては関与を否定。「拉致疑惑についての身の潔白を証明したい」などとしたうえで、早期帰国の希望を示した。

 参加者からは「早期帰国のためには、拉致事件について日本国内での裁判を通じて無罪を主張する手法が最も現実的」といった意見も出された。

【関連記事】
「よど号」40年 悔やむ赤軍派 「北ではお客さん」
よど号事件40年 元赤軍派「結果的に間違い」
よど号事件40年 日野原医師「残留組は意地はってる」
よど号事件40年 「明日のジョー」はいま…
41年目の赤軍派元メンバーたちが京都に集った理由とは?
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

日本の車両技術 国際標準めざせ 鉄道総研に新センター(産経新聞)
小泉被告に厳刑へ=求刑死刑、主文後回し−元次官ら連続殺傷・さいたま地裁(時事通信)
総書記死後も「混乱しない」 都内で講演会(産経新聞)
府議会自民会派の現職執行部ら8人が橋下知事の「大阪維新の会」合流へ(産経新聞)
<受動喫煙防止条例>神奈川県で施行 民間施設でも喫煙規制(毎日新聞)

<与謝野氏>新党結成、月内にも 平沼氏との連携視野(毎日新聞)

 自民党の与謝野馨元財務相と園田博之前幹事長代理が今月中にも新党を結成する方向で検討していることが2日、明らかになった。無所属で平沼グループを率いる平沼赳夫元経済産業相も同日、「早ければ早いほど新しい党を立ち上げるのは望ましい」と東京都内で記者団に述べ、新党結成を急ぐ考えを表明した。与謝野氏は平沼氏との連携も視野に準備を進める意向だ。

 与謝野、園田、平沼氏は2日、東京都内でひそかに会談し、新党結成に向けて意見交換した。自民党参院議員の藤井孝男元運輸相も同席した。藤井氏は郵政造反・復党組の一人で平沼氏と関係が深く、「党内に残るか、外に出るか。手法は違うが、自民党のためという目的は一致している」と周辺に漏らす。

 与謝野氏は3月発売の月刊誌で、谷垣禎一総裁ら党執行部を批判し、新党結成に言及。園田氏も谷垣氏以外の執行部人事を行うよう求めている。自民党は1日から3日間、両院議員懇談会を開いているが、与謝野、園田両氏は出席していない。谷垣氏が1日、党役員人事を行わないと明言したことに失望感を強め、新党にかじを切ったとみられる。

 自民党関係者によると、与謝野氏は今夏の参院選で比例代表に新党の候補者を擁立し、民主党の批判票獲得を目指している。同氏に近い衆院議員は「平沼氏とは、反民主で一致すればいい」と語るが、一緒に新党を結成するのか、別々の新党で連携するかの結論は出ていないという。

 平沼氏は2日、政党要件を満たす5人以上の国会議員確保について「最低要件は満たす状況になっている」と自信を示したが、具体名は明かさなかった。

 公職選挙法86条の7は「任期満了日の90日前にあたる日から7日以内」に中央選挙管理会に政党名を届け出るよう求めている。今回改選の参院議員の任期満了は7月25日で、4月26日から5月2日までに新党を届け出れば、ほかの政党は同一または酷似した名称を使用できない。平沼氏は「それは当然、意識には入る」と述べ、「政党名保護」も新党結成を急ぐ理由と認めた。

 3月に自民党を離党した鳩山邦夫元総務相との連携については、平沼氏は「全然接触していない」と語った。【坂口裕彦、野原大輔】

【関連ニュース】
自民党:「逆仕分け」で反転攻勢…選対に若手起用も
自民党:執行部、現体制で参院選…谷垣総裁
自民:議員懇を拡大…立候補予定者も参加 4月上旬に
与謝野氏:小沢幹事長と同席 憶測呼ぶ 会話の中身は…
自民党:与謝野氏と舛添氏 党にとどまる姿勢を鮮明に

横浜「喫煙可」のホテルバー 県が指導を通知(産経新聞)
子ども手当法 成立 6月から支給(毎日新聞)
自民幹事長、舛添氏と会談(時事通信)
<新聞協会>78紙が同じ広告を一斉掲載(毎日新聞)
「御柱祭」が幕開け=6年に1度、諏訪大社−長野(時事通信)

国際ジャーナリストの大森実氏が死去(時事通信)

 ベトナム戦争報道で知られる元毎日新聞記者で国際ジャーナリストの大森実氏が25日午後(日本時間26日午前)、米カリフォルニア州ラグナビーチの病院で死去した。88歳だった。神戸市出身。親しい知人らが明らかにした。 

「コンビニ強盗やった」と供述=計4件か、包丁所持で逮捕の男−奈良県警(時事通信)
非日常を身近に体験…東京湾の工場夜景(読売新聞)
避難誘導マニュアル 市区町村67%未作成(産経新聞)
<天皇、皇后両陛下>長岡宮跡を視察(毎日新聞)
児童ポルノ担当を新設=検視、危機管理も体制強化−警察庁(時事通信)

最強のB級グルメは? 4月10、11日に栃木市でイベント(産経新聞)

 栃木市や周辺地域のB級グルメが一堂に会するイベント「第1回じゃがいも入り栃木焼きそばVS地域B級グルメin蔵の街」が4月10、11日の両日、同市倭町の小江戸ひろばで開催される。市観光協会では、「B級グルメを集めることで、地域の名物の知名度が向上するような相乗効果を期待したい」としている。

 安くておいしく、親しみやすいB級グルメを通じて、観光客を誘致し、地域の活性化を図ろうという狙い。市や観光協会、まちづくりに参加する市民団体などが実行委員会を立ち上げ、準備を進めてきた。

 参戦が予定されているB級グルメは、同市の名物の「じゃがいも入りやきそば」や「宇都宮ギョーザ」「佐野ラーメン」といった県内のメジャーどころに加え、群馬県伊勢崎市の「伊勢崎もんじゃ」、埼玉県行田市の「ゼリーフライ」など、県内ではなかなか味わうことのできないB級グルメ全35品。

 1品300円前後の普通盛りのほか、いろいろなB級グルメを少しずつ食べたい人向けの小分けサイズ(100円)も用意するという。

 会場では、太鼓やバンド演奏などでイベントを盛り上げるほか、当日は、近隣の太平山県立自然公園の「太平山桜まつり」や同市星野町で「星野花まつり」も開かれていることから、実行委は相乗効果も狙っている。

 実行委員長の阿部佳司さん(62)は、「栃木に足を運んでもらうには、“仕掛け”が必要。今後も『食』をテーマにしたイベントで、栃木を訪れる人を増やしていきたい」と意気込んでいる。

【関連記事】
ズビズビのつら〜い時期ですが、楽しみも!
王者「津山ホルモンうどん」も 20日からB級グルメフェスタ
「浜松ギョーザ」50円差で宇都宮に惜敗
懐かし新し「ひね鳥」、食材ブランド化へ 着ぐるみも登場
誕生、上州の究極B級グルメ「うTON飯」
20年後、日本はありますか?

懲りない北教組 早くも参院選準備へ教員出動(産経新聞)
日本船侵入を他のSSメンバーが手助け 共犯の疑いで捜査(産経新聞)
<名古屋大学病院>承認受けず臨床試験 幹細胞使い(毎日新聞)
<原口総務相>総務課長ら更迭 遅刻の原因は連絡ミス(毎日新聞)
共産党の機関紙配布、元社保庁職員に逆転無罪(読売新聞)

【核心】JAYWALK中村容疑者 薬物にすがる孤独“アラ還”(産経新聞)

 ロックバンド「JAYWALK」のボーカル、中村耕一容疑者(59)が結成30周年の節目の年に立たされたのは、ファンで埋め尽くされたコンサート会場ではなく、覚醒(かくせい)剤所持による逮捕という苦境だった。還暦目前に発覚した薬物使用には、分別盛りならではの孤独と苦悩が垣間見える。還暦前後の世代(アラウンド還暦)から高い支持を集めた“アラ還の星”に何があったのか。(滝口亜希)

                   ◇

 ■笑って否定

 今月9日未明の東京・西麻布の路上。路肩に停車したままの乗用車の車内で、中村容疑者は40〜50分間、警視庁第1自動車警ら隊員の職務質問を拒否した。車内の小物入れをあらためようとすると「恥ずかしいものが入っている」と制止したが、中から白い粉末の入った2つの小袋が見つかった。中村容疑者は「歯医者にもらった薬」と説明したが、簡易鑑定の結果、覚醒剤と判明した。

 覚せい剤取締法違反(所持)の現行犯で逮捕された中村容疑者は、所持を認めた上で「1年ほど前から使うようになり、都内の路上で外国人から買った。使うときは1人だった」と供述したという。

 JAYWALKの前身、「J−WALK」は昭和55年結成。平成3年に発売された「何も言えなくて…夏」は180万枚を超えるヒットとなり、日本レコード大賞ゴールドディスク賞受賞。NHK紅白歌合戦にも出場を果たした。

 17年には、バンド名をJAYWALKに変更。「何も言えなくて…」が再録されたアルバムが100万枚を超えるヒットとなった。結成30周年を迎える今年はアルバムなどが発売予定だったほか、全国ツアーも計画されていたが、いずれも中止に追い込まれた。

 芸能人の薬物による逮捕が相次ぐ中、分別盛りとも言える59歳はなぜ薬物に手を出してしまったのか。

 所属事務所の知久悟司社長は芸能人の薬物報道があった際に薬物の使用の有無を尋ねたが、「冗談じゃないですよ」と笑って応じていたという。

 捜査関係者によると、中村容疑者は「年を取って疲れやすくなり、疲れを取るために使っていた」と供述したという。

 ■ヤケ酒型か

 故勝新太郎さん=逮捕当時(59)=や角川書店元社長=同(51)、トンボ鉛筆の元会長=同(60)=が逮捕されるなど、中高年による薬物事件は少なくない。

 薬物問題に詳しい小森栄弁護士によると、全国で覚せい剤取締法違反で逮捕された容疑者数は20代が減少しているのに対し、50代以上は毎年1500人程度で高止まりを続け、再犯率が高いのも特徴という。

 小森弁護士は「分別盛りの人間が薬物を使うのは、よほどショックなことがあって手を出す『ヤケ酒型』の可能性が考えられる」と分析した上で、「悩みや孤独感があっても周囲に打ち明けられなかったのではないか」と指摘。元関東信越厚生局麻薬取締部捜査1課長の小林潔氏は「年齢の高い依存者ほど周囲の支援者も少なく、薬物を断ち切るのは難しい」と警告する。

 「ファンに申し訳ない。もう二度としない」。弁護人によると、中村容疑者はこう繰り返し、時折涙ぐむこともあるという。

 動画投稿サイトのひとつでは「何も言えなくて…」の再生回数が30万回近くに上り、ファンからのこんなコメントが並んでいた。

 《もうすぐ還暦だろ…麻薬から、立ち直る姿をみせてくれ。還暦でも立ち直れる姿を…》

31日に党首討論決定(時事通信)
骨格発表、首相は了解済み=亀井氏、閣内の批判に反論−郵政改革(時事通信)
「TOKYO1週間」など休刊=講談社(時事通信)
<北教組事件>小林陣営の会計責任者ら2人を起訴 札幌地検(毎日新聞)
DNA誤情報で別人の男性に逮捕状 神奈川県警(産経新聞)

北教組事件で2人起訴=民主・小林氏陣営に選挙資金−規正法違反・札幌地検(時事通信)

 民主党の小林千代美衆院議員(41)=北海道5区=の陣営が北海道教職員組合(北教組)から選挙資金を受領したとされる事件で、札幌地検は22日、政治資金規正法違反(企業・団体献金の禁止)罪で、小林氏陣営の会計担当木村美智留容疑者(46)と北教組の事実上トップで委員長代理の長田秀樹容疑者(50)、団体としての北教組を起訴した。
 ほかに逮捕した北教組の幹部2人は関与が従属的として、起訴猶予処分とした。 

【関連ニュース】
可視化法案、今国会見送り=提出は来年以降
小林議員、13日にも参考人聴取=違法献金の認識問う
民主小林議員に聴取要請=北教組資金提供
会計担当、資金一手に管理=小林氏陣営、外部のチェック入らず
会計書類の一部見つからず=北教組、処分の可能性も

首相、生方氏留任は「幹事長が判断した。良かった」(産経新聞)
<センバツ>開星監督「21世紀枠に負けて末代の恥」と発言(毎日新聞)
小5長男の首絞め重体、容疑の母親逮捕(読売新聞)
<連合>554組合すべて賃金カーブ維持(毎日新聞)
政府、米と地元に移設案を非公式打診へ(読売新聞)

「離党・辞職否定、良くない」=小林議員進退で民主幹部と協議へ−鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は23日午前、北海道教職員組合(北教組)の違法献金事件に関し、小林千代美民主党衆院議員が離党や議員辞職を否定したことについて「必ずしもこれで良かったとは思っていない」と述べた。その上で「早急に幹部と協議しなければならない」として、同氏の進退問題に関して党側と対応を協議する考えを示した。 

【関連ニュース】
民主、参院選控え動揺=小林議員「続投」に異論も
民主・小林議員の会見要旨
「破廉恥」「自浄作用怠る」=野党、民主・小林議員に反発
民主党議員の「政治とカネ」をめぐる主な動き
政権に一層の打撃=小林議員進退、再燃も

拉致支援法案が衆院通過(時事通信)
グループホームの防火体制点検を―厚労省(医療介護CBニュース)
<八百長疑惑裁判>賠償を3割以下に減額 東京高裁判決(毎日新聞)
秋篠宮さまと眞子さま、ラオスへ(時事通信)
CO2が20分の1、過熱水蒸気式ごみ処理システム開発(産経新聞)

追加経済対策、鳩山首相に進言=亀井氏(時事通信)

 亀井静香金融・郵政改革担当相は17日午前、首相官邸で鳩山由紀夫首相と会談し、追加経済対策を講じるべきだとの考えを伝えた。2010年度予算案成立後の補正予算編成が念頭にあるとみられる。亀井氏は会談後、記者団に「わたしなりの意見を伝え、首相も認識は一緒だった。国民生活が数字以上に痛んでいるという強い思いを持っていた」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる

<三菱自動車>欠陥隠しで有罪へ 元会長は不満あらわに(毎日新聞)
シー・シェパード船長逮捕 再発防止「?」 不安消えぬ捕鯨関係者(産経新聞)
<たまゆら>「申し訳ない」理事長、保釈後初めて語る(毎日新聞)
<地震>福島県浜通りで震度5弱=午後5時8分(毎日新聞)
放射線障害防止法にクリアランス制度−文科省が改正案(医療介護CBニュース)

白バイと自転車が交差点で衝突=サイレン鳴らし緊急走行中−広島(時事通信)

 17日午後3時10分ごろ、広島県府中町本町の町道交差点で、付近に住むアルバイト店員の女性(17)の自転車と白バイが出合い頭に衝突した。女性は右足を数針縫う軽傷を負った。
 県警広島東署によると、白バイは男性巡査長(30)が運転。事故当時は、ナンバープレートを折り曲げ2人乗りしているバイクを追跡するため、サイレンを鳴らし緊急走向中だった。交差点に進入したところ、左から来た自転車と衝突した。 

【関連ニュース】
結婚詐欺 連続不審死事件
高速道路をママチャリで走行=大阪〔地域〕
31歳巡査部長を逮捕=女子高生に強制わいせつ容疑
防犯団体、活発に活動=「月に20日以上」が4割
30日以内交通死、過去最少=高齢者が初の過半数

シャツ&ブラウス 春の着こなしの主役に ビジネスからカジュアルまで(産経新聞)
公的懸賞金の適用事件・金額の決定方法は?(産経新聞)
別れさせ屋に懲役15年…別れさせた女性と付き合い、別れ話で殺害(スポーツ報知)
<愛子さま>「元気に通学されるように」宮内庁の羽毛田長官(毎日新聞)
長堀鶴見緑地線ストップ ポイント故障 通勤客ら5.7万人影響(産経新聞)

詩歌文学館賞に有田忠郎さんら(時事通信)

 第25回詩歌文学館賞(日本現代詩歌文学館振興会など主催)が10日発表され、詩部門が有田忠郎さん(81)の「光は灰のように」(書肆山田)、短歌部門が田井安曇さん(80)の「千年紀地上」(角川書店)、俳句部門が星野麥丘人さん(85)の「小椿居」(同)に決まった。賞金各100万円。授賞式は5月22日、岩手県北上市の日本現代詩歌文学館で。 

【関連ニュース】
木村伊兵衛写真賞に高木こずえさん
H氏賞に田原氏
吉川英治文学賞に重松清氏
中原中也賞に文月悠光さん
和辻哲郎文化賞に今橋、互の2氏

対テロ戦“4正面作戦”と日本の役割(産経新聞)
<硫化水素自殺>製造中の車内で従業員が 愛知・トヨタ車体(毎日新聞)
倫理委承認と偽り論文、東大教授に停職1か月(読売新聞)
株式会社ファミリーマートのレジ液晶画面にコンテンツを提供
東京都の2次元児童ポルノ規制、ちばてつやらが反対の記者会見(産経新聞)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
リンク
即日現金化
審査 甘い キャッシング
出会いランキング
クレジットカードのショッピング枠を現金化
ブラック キャッシング OK
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
現金化口コミ
selected entries
archives
recent comment
  • <掘り出しニュース>「チン、トントン」…優雅に時刻む「太鼓時計」復元(毎日新聞)
    AtoZ (08/27)
  • <掘り出しニュース>「チン、トントン」…優雅に時刻む「太鼓時計」復元(毎日新聞)
    ぱんてい (05/03)
  • <掘り出しニュース>「チン、トントン」…優雅に時刻む「太鼓時計」復元(毎日新聞)
    栗花畑 (04/22)
  • <掘り出しニュース>「チン、トントン」…優雅に時刻む「太鼓時計」復元(毎日新聞)
    リンデル (01/13)
  • <掘り出しニュース>「チン、トントン」…優雅に時刻む「太鼓時計」復元(毎日新聞)
    桃医 (01/08)
  • <掘り出しニュース>「チン、トントン」…優雅に時刻む「太鼓時計」復元(毎日新聞)
    ソルバルウ (01/04)
  • <掘り出しニュース>「チン、トントン」…優雅に時刻む「太鼓時計」復元(毎日新聞)
    サキューン (12/30)
  • <掘り出しニュース>「チン、トントン」…優雅に時刻む「太鼓時計」復元(毎日新聞)
    こういち (12/26)
  • <掘り出しニュース>「チン、トントン」…優雅に時刻む「太鼓時計」復元(毎日新聞)
    ゴンボ (12/18)
  • <掘り出しニュース>「チン、トントン」…優雅に時刻む「太鼓時計」復元(毎日新聞)
    ちょーたん (12/14)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM